ARTIST


HAND SIGN(ハンドサイン)

New YorkにあるApollo Theaterにて開催されているコンテストイベント「Amateur Night」のオーディションに合格。
2009年は2度の優勝と3位入賞。
2010年Amateur NightのOpening Nightに出演、2010年度年間チャンピオン大会にも出場し三位の成績を残し
オーディションから含めて二年間で8度アポロの舞台でパフォーマンスし、正式にアポロパフォーマーの称号を手にした。
HAND SIGNのスタイル、
それはダンスパフォーマンスの中に手話が入っていたり、歌の歌詞を手話にして伝えるメッセージの込められたパフォーマンス。
手話ダンスでは、HAN-KUN(湘南乃風)Ryo the skywalkeryr・KEN-U・導楽など数々のアーティストへ依頼し製作してもらった世界に一つしかないHAND SIGNオリシ゛ナルの音源(DUB PLATEと呼びます)を使用し、歌詞を手話で表現しながら踊る。
他にも色々な手話を使ったダンスパフォーマンスを製作。
2009年よりニューヨーク でのショーでは英語の歌を英語の手話(American Sign Language)で披露した。
11/23に「とくダネ」に14分もの長い尺で特集され生出演。


BREAKYDELic

地元九州において、日本のストリートダンス界のカリスマBE BOP CREWの元、絶好の環境で育った彼等はU-KI(熊本)+SETO(福岡)+NABE(鹿児島)の全員生粋の九州男児3人で構成されるダンサーユニット。

ソウル&ロックダンスを主体としたパフォーマンスは、まさに日本を代表するダンサーの名に相応しい、プロフェッショナルパフォーマーである。


池田綾音 (いけだあやね) 1990年8月12日大阪生まれ 獅子座

☆8歳よりWild Cherry氏、スキーターラビット氏に師事しダンスを始める。その後、ダンスイベント他多数出演。特に全国から集まったスキーターラビット氏追悼公演では渾身のパフォーマンスを見せる。
☆16歳で、榮倉奈々主演映画<AWADANCE>主役のチームメイトダンサー役3名の難関オーディションを突破、映画初出演。
☆18歳 8月に渋谷Eggmanにて行われたイベントに上京し参加。テレビ音楽番組連動シンガーイベント<チアアップインディーズ>に出演。ライブ映像がオンエアされる。そこで多数のプロデューサーの目に止まり上京を決意。
☆19歳、3月、単身上京し本格的なヴォイストレーニングを開始、濱地毅氏に師事。
☆2010年4月よりFMヨコハマ番組パンドラックスにアシスタントとしてレギュラー出演
☆2010年10月よりNACK5 の人気番組「GOGOBESTAR」にレギュラー出演
(2010/11現在継続中)

現在都内ライブハウス、渋谷eggman・高田馬場CLUB PHASEなどを中心に精力的にライブ活動を展開中。またFM横浜・NACK5のなどの番組連動インディーズライブイベントではMCも務める。LAにある日本人向け短波放送局TJSでも番組メインパーソナリティを務め、アメリカ・ロスにいながら独特のリアル大阪トークが聞けると好評。その模様は12月より順次PODCASTで配信予定。

20歳になったばかりとは思えない凛としたボーカルスタイルは、好感度大。素顔は大阪出身、真夏生まれの明るい太陽系キャラクター。無心になれる海をこよなく愛す。特筆に値するほど、大の犬好き!&ファッショニスタ!
ファッションはブランドにはこだわらず、好きな物だけを徹底して探す主義。
☆趣味 デコ電、ヘアアレンジを考える事、ショッピング、ランニング

本人ブログ 「Ayaneの曇りのち晴れ」 http://ameblo.jp/xayanexikedax/archive1-201009.html
ライブ映像資料 youtube  AYANE sings HOME@shibuya eggman

『なぜ、この時代に「Ayane」なのか!?』

そのヒミツは、彼女独特の<幸福感>の醸し出し方にあるに違いない。閉塞しきった今の世の中で、根拠もなく安っぽい「勇気」を歌うわけでもなく、また無責任に「がんばれ!」と強要することもない。ダンサーとしてスタートを切った女性シンガーが一様に、B系ファッションで安っぽい「偽ブラック&セクシー」を目指すのと同じように、ガールズヒップホップから、エンタテイメントの世界を夢見たAyaneがそこを目指しても変ではなかったのに。

彼女の、ただ小さな世界の小さな幸せをみつけるきっかけになるような、また、それを思い出させてくれるようなピースフルでハートフルな歌声は、正しい意味での「ポップミュージックの在り方」僕らに思い出させてくれる。
二十歳らしい、そのキュートで伸びやかなハイトーンと、二十歳らしくない深みのあるベルベットボイスは、不思議と老若男女を問わず、いろんな世代の人々に口伝えでゆっくりと広がっている。いま、都内ライヴハウスの隅々で、ファッションモールで<Ayaneなんかいいよね>とささやく声は、やがてそのまま全国区になっていくように僕らは感じている。

『こんな時代だから・・・だからAyaneなんだよね!』

台東区・浅草と大手レコード店新星堂、NPO法人ミュージックソムリエ(CDショップ大賞運営事務局)が全面協力するコラボイベント、「浅草六芸神祭」・唄神部門で優勝し1年間「唄神に認められたアーティスト」として新星堂が中心となり全国プロモーション予定。また浅草も「街」として一年間プロモーション協力を約束。2011年 シングル・「抱夢~キミがいた場所~(仮)」でデビュー予定。この楽曲は綾音自身が出身地・大阪から、「夢を抱いて」上京する時の気持ちを表現した楽曲であり、卒業や就職・別れなどそれぞれが持つ気持ちを代弁する楽曲ともいえる。また「抱夢」とはそんな気持ちを表し、あえてホームと読む綾音自身の造語。

またデビュー前にも関わらず上京後すぐにFM横浜の番組アシスタントとして番組に参加。またこの放送がきっかけとなり10月からはNACK5の人気番組(全国AM/FM時間帯別レイティング調査1位)『GoGoBestar』に参加。着々とその『声』を同世代のリスナーに届けている。


大野靖之






PaniCrew

日本で最高峰と言われるストリート・ダンスの大会「ALL JAPAN DANCE DELIGHT」での優勝を始め、出場した全ての大会を総ナメという経歴を持つダンス・エンターテイメント・グループ。確かな実力と華麗なパフォーマンスでストリート・ダンス・シーンからメジャーJ-POPシーンへの進出を果たす先駆けとなり、ダンス界、エンターテイメント界で欠かすことのできない存在となる。また、メンバーの1 人植木豪 は、イギリスで行 われた「UKブ レイクダンスチャンピオンシップ」に日本代表の一人として選ばれ、初出場初優勝し、世界一となり名実ともにス トリートダンスのトップに輝いた。

「見てる人がパニックを起こすくらい凄いパフォーマンスを見せる」という意味と「関西弁でパニックになる=パニクる」という2つの意味を併せ持つ 。“ダンス・パフォーマンスチーム”の名のもとにバラエティに富んだ活動を見せる。

<受賞歴>

●’98ジャパンストリートダンスコンテスト 優勝

●ALL JAPAN DANCE DELIGHT グランプリ

●第2ラジオトロン ダンスコンテスト 優勝

●デッセジェニーコンテスト 優勝

●トゥルースクールコンテスト 優勝

●デューヤ第5回ダンスコンテスト 優勝

●天下一舞踏会 優勝

●西日本大道芸フェスティバル 優勝

●ビオルネ ダンスコンテスト 優勝

●UKブレイクダンスチャンピオンシップ(世界大会) 優勝

●DANCE DELIGHTソロバトルコンテスト 優勝

PaniCrew プロフィール

1998.09. PaniCrew結成。現在の8人になる。
2000.11.22 Debut maxi single「DisCoNection」リリース
2000.12.06 シングルビデオクリップ「DisCoNection」リリース 
2001.03.01 2nd maxi single「Let’s go Crazy!」リリース!
2001.03.14 シングルビデオクリップ「Let’s go Crazy!」リリース
2001.09.12 3rd maxi single & Video「Paradise Bonnie」リリース
2001.11.21 4th maxi single & video「LOVEfilia」リリース
2002.01.30 1st Album「Welcome 2 da Dancefilia」リリース
2002.03.20 Video & DVD「ザッツ ! ブレイク ダンス・エンタテインメント SHOW」リリース
2002.06.26 5th maxi single「FANTASTIC VOYAGE」リリース
2002.08.20 6th maxi single「BASKET BALL」リリース
2003.01.22 7th maxi single「Wild Flower~花のしらべ~」リリース
2003.09.03 魁!ジョッパーズ 1st Single「六甲おろし」リリース
2003.09.17 P-Rhythm(洋平、テツ、タカシ&豪によるユニット) 1st Single「聖域-Sanctuary-」リリース
2004.03.17 初のベストアルバム「THE BEST」リリース!

2004.08.04 8th maxi single「SWEAT&TEARS」リリース

2005.05.18 9th maxi single「風神~God of Wind~」リリース

2005.07.27 10th maxi single「Shake Your Rump」リリース

2005.11.02 両A面 11th maxi single「ヒトヒラノ雪/With」リリース

2007.07.18 12th maxi single「Growing & Learning」リリース

2005.12.07 3rd アルバム「POPPERS’TRIBE」リリース

2008.03.07 New Single「ONE+LOVE WORLD」世界ダウン症の日公式テーマソング

2008.11.24 結成10周年を迎え,記念ライヴ PaniCrew 10th Anniversary Party ~Get the Panic !~@ 赤坂BLITZを決行!!